骨盤矯正ダイエットの効果・方法 > 「骨盤たたきダイエット」のやり方

「骨盤たたきダイエット」のやり方

脂肪を効率よく燃焼させる「骨盤たたきダイエット」のやり方を紹介します。

始めのうちは、無理をしないで基本の体操から始めましょう。

基本の「骨盤たたきダイエット」のやり方ですが、まずは固めのじゅうたんの上に、うつ伏せに力を抜いて寝転がってくだい。

そして、体の中心を意識して、両手でほおづえを突きます。

その状態で、お尻を右足のかかとでトントンと叩いてください。

右足で3回、左足で3回を1セットとして、6セット行ないます。

片足ずつ叩いていると、どちらか一方の足が叩きやすく感じるかもしれません。

その場合は、骨盤が歪んでいるので楽に感じる方でもう3回叩いてください。

これが、基本の体操です。

次は、応用編として、骨盤が閉じているときの体操です。

まずは、軽く足を開いて仰向けに寝てください。

そして、かかとを床につけた状態で、両方の親指をくっつけてください。

そのまま息をゆっくりと吸いがら、両足を浮かせてください。

30センチくらい足が上がったら、その状態で5秒間息を止めて静止します。

そして、息を吐きながら足を下げていってください。

これを3回行ってください。

次は、骨盤が開いているときの体操です。

はじめの姿勢は閉じているときと同じで、今度は、できるだけつま先を離して行ってください。

そして、ゆっくり息を吸いながら足を浮かせていき、30センチくらい離れたら5秒間静止します。

そして、息を吐きながら下ろしていきます。

これを3回くらい行なってください。

「骨盤たたきダイエット」を成功させるには、食生活を見直し、適度な運動を心がけた上で、毎日少しずつ続けることが大切です。