女性の悩みを解決

多くの女性の悩みといえば、つらい月経痛ですよね。
起き上がれないほどの強い痛みで、学校や仕事に行っていられない、という人は、仙骨が飛び出ている可能性があります。
月経痛とは、子宮が収縮するために起こるので、一般的に腰や下腹部などが痛みます。
そして、骨盤が歪んでいる人は、その痛さがさらに強くなるそうです。

どうして、月経痛と骨盤の歪みが関係しているのでしょうか?
子宮は、骨盤の中に靭帯によって収まった状態にあります。
そのため、もし骨盤が歪んでいたら、過度に靭帯が前後左右に引っ張られることになり、緊張状態になってしまうのです。

骨盤の歪みが、月経痛に悪影響を与えるなんて驚きですね。
それでは、あなたの仙骨が飛び出ているかどうか、確かめてみましょう。
まず、フローリングなどの硬い床に、何も敷かないで座ってください。
そして、体を後ろに傾けて両手をついてみてください。
そのとき、仙骨というお尻にある骨が当たって痛いと感じませんか?

痛いと感じる場合は、仙骨が飛び出ているということです。
これにより、ひどい月経痛の原因となっているのでしょう。
月経痛を改善させるためにも、骨盤矯正ダイエットを行なって、歪んだ骨盤を直しましょう。
毎日コツコツ骨盤矯正ダイエットをがんばれば、苦しい月経痛ともお別れできますし、理想的な体も手に入れられるかもしれません。
骨盤矯正は、あなたにとって良い効果ばかり期待できますよ。
ぜひ骨盤矯正ダイエットに挑戦してみてください!